ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム レプリカ 販売中

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム レプリカ 販売中

ジュビロ磐田の2016シーズンの新ユニフォームは発表しました。胸のスポンサーは「YAMAHA」で、サプライヤーは「Puma」です。

ホームはサックスブルーと青を基調し、襟はクールネックで、袖口はホワイトを採用します。肩から袖にかけてPumaの伝統的な「アパレルフォームストライプ」が入っています。

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム購入はこちら⇒ジュビロ磐田 ユニフォーム

 

京都サンガFC ユニフォーム15/16 ホーム レプリカ 販売中

京都サンガFC ユニフォーム15/16 ホーム レプリカ 販売中

京都サンガFCは日本の京都府をホームタウンとする、日本のプロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブです。京都の伝統のクラブの象徴である「紫」と「白」で統一することにより、一体感を表します。

サイド部分はクロスするエッジで、力の強さと結束力を表現します。選手は最高のパフォーマンスと個性を発揮するために、CW-X独自のテクノロジーを採用し、軽量化と快適さを追求します。観戦する時着用レプリカ ユニフォームで、横幅の余裕のあるシルエットを採用します。

京都サンガFC ユニフォーム15/16 ホーム レプリカ 販売中

京都サンガFC ユニフォーム15/16購入はこちら⇒京都サンガFC ユニフォーム

 

2014 鹿島アントラーズ ユニフォーム アウェイ 販売中

2014 鹿島アントラーズ ユニフォーム アウェイ 販売中

2014 鹿島アントラーズ ユニフォーム アウェイはホームと同じデザインで鹿島神宮の鹿からインスピレーションから、クラブ史上初のチェック柄を使います。カラーリングには、アントラーズの16冠ですが、11冠目以降の6つのタイトルのうち5回が白を着用しましたから、ビクトリーホワイトを採用して、それに、クラブエンブレムのグレーも使って、鹿の背中の模様を表現したチェックでシャツ全面に広がるデザインになりました。クラブ史上初め、Vネックと袖には、アクセントとしてゴールドが使用されています。スポンサーのLIXIL、イエローハット、アイフルホームは胸、背中、パンツ左に付いています。

鹿島アントラーズが気に入ったら、鹿島アントラーズのユニフォームを身にまとい、比引き続き鹿島アントラーズへのご声援よろしくお願い致します。

f141nk0234 (1)

2014 鹿島アントラーズ ユニフォーム アウェイ購入はこちら⇒鹿島アントラーズ ユニフォーム

横浜F・マリノス ユニフォーム 2015 半袖 販売

横浜F・マリノス ユニフォーム 2015 半袖 販売

2015シーズンの横浜F.マリノス ユニフォーム ホームは販売しています。サプライヤーは「adidas」です。スポンサーは「NISSAN」となります。

前のモデルと比べると、アディダスの三本線はホワイトからゴールドに変更しました。2014シーズンの袖口の部分のレッドがなくなり、裾の部分はレッドのラインがデザインされました。

横浜F・マリノス ユニフォーム 2015 半袖 購入

サガン鳥栖 ユニフォーム 2015 ホーム 半袖 販売

サガン鳥栖 ユニフォーム 2015 ホーム 半袖 販売

2015シーズンのサガン鳥栖ユニフォームホームはJFA Shopで販売しています。胸スポンサーはDHCで、サプライヤーがWarriorからNewbalanceに変更しました。

デザインはシンプルなデザインを採用し、ポロ衿が採用されました。ホームのメインカラーはサガンブルーです。衿と袖口にはピンクを採用します。

サガン鳥栖 ユニフォーム 2015 ホーム 半袖

鹿島アントラーズ 2015年 ユニフォーム ホーム 販売

鹿島アントラーズ 2015年 ユニフォーム ホーム 販売

2015シーズン鹿島アントラーズ ユニフォーム販売中で、ACLのユニフォームです。サプライヤーは「Nike」です。

2014年のモデルと比べると、チェック柄はなくなり、フロントは三色の赤色を採用し、茨城県花の薔薇からインスピレーションされ、レッドを使用します。前年からのVネックにはVICTORYを表す『V』を採用します。首内側にはクラブシンボルである『FAMILIA ANTLERS』の英字が記入されます。

鹿島アントラーズ 2015年ユニフォーム ホーム