鹿島アントラーズ 2017 ユニフォーム アウェイ 半袖 在庫あり

鹿島アントラーズ 2017 ユニフォーム アウェイ 半袖 在庫あり

鹿島アントラーズ(Kashima Antlers)

  • 本拠地:茨城県立カシマサッカースタジアム
  • 所属:J1リーグ
  • 設立:1947年

鹿島アントラーズは、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。国際大会においてもFIFAクラブワールドカップ(2016年)において準優勝の成績を収めている。これはFIFAクラブワールドカップでアジアサッカー連盟 (AFC) 所属のクラブが決勝進出した唯一のクラブでもある。

今日は鹿島アントラーズ 2017 アウェイ ユニフォームを紹介いただきます。

 KASHIMA017

(写真イメージ)

デザインコンセプト概要:

◆鹿島アントラーズ 2017 アウェイ ユニフォームはクラブ史上最も革新的かつ斬新な“ハイパーピンク”を基調としたデザイン。デザイン感抜群ですね。

◆色彩の観点において、ピンクはグリーンの反対色。ピッチ上でも際立つハイパーピンクは、アウェイの地でも相手チームに存在感とインパクトを与えることになりそうだ。

◆襟の後ろ、細かい部分も「KAFC」の内容がバランスよくプリントしている。

◆アクセントカラーにはゴールドを用いて、袖部にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークが刻印される。

鹿島アントラーズ アウェイ 2017 ユニフォームをお持ち帰りたい方はこちらへ

鹿島アントラーズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 新入荷

鹿島アントラーズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 新入荷

鹿島アントラーズは、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。

2017シーズン鹿島アントラーズ ホームはクラブ史上初となるネイビーを基調としたカラーコンビネーションを採用。鹿島灘をイメージしたネイビーにクラブの魂ともいえるディープレッドをボーダー柄で合わせ、躍動感あるデザインに仕上げている。ベースカラーをディープレッドからネイビーとすることで、伝統を重んじながらも新たな挑戦を恐れないクラブの姿勢を表現。アクセントカラーにゴールドを用いたほか、袖にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークが刻印される。

胸前にはスポンサー名をプリントして、左胸に協会エンブレムをワッペン圧着して、右胸にメーカーロゴを刺繍している。Vネックデザインを採用して、元気感じをしている。2016シーズンと違うのはレッドとネイビーの横縞デザインを使用している。
元気かつ活躍感のある鹿島アントラーズ ユニフォーム 2017 ホームを購入したかったら、こちらへ!

kashima-antlers-2017-uniform-home-nike-04