セレッソ大阪 2016 アウェイ ユニフォーム 半袖 レプリカ

セレッソ大阪 2016 アウェイ ユニフォーム 半袖 レプリカ

セレッソ大阪は2016シーズンに向け、新ユニフォームを発表しました。

セレッソ大阪 2016 アウェイ ユニフォーム 半袖 レプリカのデザインにはドルトムントの15/16シーズンのホームモデルと連動したピンストライプのボーダーグラフィックを採用しました。

新ユニフォームの裾にはシャツを出して着用した際にデザインアクセントになりますよう、パイピンクを採用しました。右袖には「明治安田生命Jリング」エンブレムをプリントして、フロントと背面のスポンサーロゴは昇華プリントしました。そのほか、ナンバーや選手名にはピッチ上のラインをイメージして作られたというPumaの新フォントを採用しました。胸番号は「背番号」で表示されている番号が入ります。

元気かつ活躍感のあるセレッソ大阪 2016 ユニフォームを購入したかったら、こちらへ!

セレッソ大阪 2016 アウェイ ユニフォーム 半袖 レプリカ

ファジアーノ岡山 2016 新ユニフォーム ホーム 半袖 発表

ファジアーノ岡山 2016 新ユニフォーム ホーム 半袖 発表

ファジアーノ岡山は2016シーズンの新ユニフォームを発表しました。サプライヤーは「Penalty」で、胸スポンサーは「グロップ」です。

新ユニフォームのデザインのコンセプトは「飛躍」で、襷模様を採用します。裾から上に色の変化で「飛躍」のコンセプトを表現します。

ホームは相変わらずファジレッドを採用します。

ファジアーノ岡山2016新ユニフォーム

ロアッソ熊本2016新ユニフォーム発表

ロアッソ熊本2016新ユニフォーム発表

2016シーズンのロアッソ熊本ユニフォームは発表しました。サプライヤーは「Puma」です。

ホームはレッドを基調し、襟、肩、袖が白となっています。胸スポンサーは高橋酒造の「白岳」のロゴが付いています。背番号の下には熊本のシンボル「くまモン」があります。

ロアッソ熊本2016新ユニフォーム発表

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム レプリカ 販売中

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム レプリカ 販売中

ジュビロ磐田の2016シーズンの新ユニフォームは発表しました。胸のスポンサーは「YAMAHA」で、サプライヤーは「Puma」です。

ホームはサックスブルーと青を基調し、襟はクールネックで、袖口はホワイトを採用します。肩から袖にかけてPumaの伝統的な「アパレルフォームストライプ」が入っています。

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム購入はこちら⇒ジュビロ磐田 ユニフォーム

 

水戸ホーリーホック 2016 新ユニフォーム 販売開始

水戸ホーリーホック 2016 新ユニフォーム 販売開始

水戸ホーリーホックは2016シーズンの新ユニフォームを発表しました。サプライヤーは「GAViC」となります。

ホームユニフォームは青を基調し、ホワイトピンストライプが全身に配置しました。肩部分も白が使用されます。選手は着用するユニフォームより横幅の余裕がある設計を採用します。胸にはスポンサーのろそがあります。

水戸ホーリーホック 2016 新ユニフォーム_2016__2_2

水戸ホーリーホック 2016 新ユニフォーム購入はこちら⇒水戸ホーリーホック  ユニフォーム

アルビレックス新潟 2016 新ユニフォーム発表

アルビレックス新潟 2016 新ユニフォーム発表

アルビレックス新潟は2016シーズンの新ユニフォームを発表しました。胸スポンサーは「亀田製菓」から亀田製菓の商品「ハッピーターン」に変更しました。サプライヤーは「adidas」です。

デザインのテーマは「伝統」と「革新」です。ホームはオレンジ基調で、襟、胸、袖部分はクラブ史上初の紺を使用します。

アルビレックス新潟 2016 新ユニフォーム

V・ファーレン長崎 2016 新ユニフォーム 発表

V・ファーレン長崎 2016 新ユニフォーム 発表

2016シーズンのV・ファーレン長崎新ユニフォームは発表しました。サプライヤーは「hummel」です。

ホームユニフォームはオレンジの基調で、青色のV字パネル、細かいラインの交差で、「結束」というテーマを表現します。チーム、選手、サポーター、また長崎の民衆と一緒に手を繋いで、サッカーの文化、そして、長崎の文化に貢献します。

V・ファーレン長崎 2016 新ユニフォーム

清水エスパルス 2016 新ユニフォーム 半袖 発表

清水エスパルス 2016 新ユニフォーム 半袖 発表

清水エスパルス 2016 ユニフォームは発表し、サプライヤーは「Puma」です。

基調は黄色で、2015年ユニフォームと同じ世界地図のデザインを採用します。ただ陸地のイメージの比率が多くなりました。その他、背中のスポンサーは「グリコ」ではなく、「IAI」に変更しました。「IAI」は小型産業用のロボットの開発、製造、販売の会社です。

清水エスパルス 2016 新ユニフォーム ホーム 半袖

【JFA Shop】ジェフ千葉  ユニフォーム 一覧⇒清水エスパルス ユニフォーム

サガン鳥栖 ユニフォーム 2016 半袖 販売

サガン鳥栖 ユニフォーム 2016 半袖 販売

2016シーズンの サガン鳥栖 ユニフォーム 半袖は2016年1月24日に発表しました。サプライヤーは「Newbalance」となり、胸スポンサーは「DHC」です。

サガン鳥栖 新 ユニフォームのホームの基調は主にサガンブルーで、サガンピンクも使用します。背中とソックスもサガンブルーを採用し、ピンクとブルーの組み合わせは非常に優しくて穏やかな印象を伝えます。

サガン鳥栖のアウェイ ユニフォームはホワイトを基調として使用し、胸にはホームと同じ「DHC」の英字がプリントされ、目立つところはブルーとピンク色のボーダー柄で、青い線は「冷静」で、ピンク色は「柔軟」のイメージを伝えます。これもサガン鳥栖の理念で、冷静に戦うという精神をみんなに伝えたいです。

サガン鳥栖のゴールキーパー ユニフォームはイエロー、ブラック、パープルの三色を採用します。

サガン鳥栖 ユニフォーム 2016

【JFA Shop】サガン鳥栖 ユニフォーム一覧⇒sag