浦和レッズ 2017 ユニフォーム アウェイ 半袖

浦和レッズ 2017 ユニフォーム アウェイ 半袖

平成29年3月21日、今日は2017シーズンの浦和レッズのアウェイ半袖ユニフォームを紹介させて頂きます。

F171NK0218

(上図は写真イメージ)

⇒カラーは黄色を採用する。

⇒胸のスポンサーは「ポラス」をプリントしている。

⇒「三菱自動車工業」は背中上部から袖へ移る。

⇒背中上部に「三菱重工業」、背中下部には「日本KFCホールディングス」と新たに契約を結んでいる。

上記の内容は見た目の商品特徴です。

デザインコンセプト概要は次です。

◆アウェイは、初のボルトカラーを採用。クラブエンブレムに使用されている黄色のサッカーボールからインスピレーションを得たインパクトのあるカラーがLIGHT SPEEDを表現している。

◇黄色の持つ特徴としてWARNIGやCAUTIONといった警告や注意を相手に促す効果があり、浦和イレブンが敵地でも脅威となり、相手にとって危険な存在になることをイメージしているとのことだ。

 

鹿島アントラーズ 2017 ユニフォーム アウェイ 半袖 在庫あり

鹿島アントラーズ 2017 ユニフォーム アウェイ 半袖 在庫あり

鹿島アントラーズ(Kashima Antlers)

  • 本拠地:茨城県立カシマサッカースタジアム
  • 所属:J1リーグ
  • 設立:1947年

鹿島アントラーズは、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。国際大会においてもFIFAクラブワールドカップ(2016年)において準優勝の成績を収めている。これはFIFAクラブワールドカップでアジアサッカー連盟 (AFC) 所属のクラブが決勝進出した唯一のクラブでもある。

今日は鹿島アントラーズ 2017 アウェイ ユニフォームを紹介いただきます。

 KASHIMA017

(写真イメージ)

デザインコンセプト概要:

◆鹿島アントラーズ 2017 アウェイ ユニフォームはクラブ史上最も革新的かつ斬新な“ハイパーピンク”を基調としたデザイン。デザイン感抜群ですね。

◆色彩の観点において、ピンクはグリーンの反対色。ピッチ上でも際立つハイパーピンクは、アウェイの地でも相手チームに存在感とインパクトを与えることになりそうだ。

◆襟の後ろ、細かい部分も「KAFC」の内容がバランスよくプリントしている。

◆アクセントカラーにはゴールドを用いて、袖部にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークが刻印される。

鹿島アントラーズ アウェイ 2017 ユニフォームをお持ち帰りたい方はこちらへ

サガン鳥栖 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 登場

サガン鳥栖 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 登場

サガン鳥栖

所属:J1リーグ

サガン鳥栖は、日本の佐賀県鳥栖市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。

サガン鳥栖の基本情報を了解して、次はサガン鳥栖 2017 ホーム ユニフォームを紹介します。

 SANGANTOSUHOME2017FRONT

(表)

SANGANTOSUHOME2017BACK

(裏)

デザインコンセプト概要:

①鳥栖の2017シーズンに向けた新ユニフォームは、『アクセラレーション(加速力)』がコンセプトです。「さらなる進化を加速させる」という思いが込められたデザインです。

②ホームはオーセンティックなボールドボーダーを脇にかけて細く描き、白を配色することにより、スリムでスピード感を強調します。

③伝統的なサガンブルー、サガンピンクを基調とすることによりクラブの歴史を保ちつつ新しいコンセプトである『加速力』を表現しています。

サガン鳥栖 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 購入

サンフレッチェ広島 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 情報

サンフレッチェ広島 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 情報

サンフレッチェ広島F.C(サンフレッチェひろしまエフシー、英: Sanfrecce Hiroshima F.C)は、広島県広島市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

ご期待のように、サンフレッチェ広島 最新シーズンあるいは、2017新ユニフォームが登場した。それに、クラブの25さい誕生日も迎え!

#ホームはマツダサッカークラブ(旧東洋工業サッカー部)のストライプとクラブエンブレムからインスピレーションを得たデザインを採用。

#ストライプの線の太さに強弱をつけることで、スピード感と躍動感を与えるグラデーションを表現。遠近によってグラデーションの見え方が異なるという特徴的なグラフィックとなっている。

#クラブ創立25周年を表すロゴがユニフォームの左袖に刻まれている、

HIROSHIMA

#サンフレッチェ広島 2017 ユニフォーム ホーム 半袖#

ガンバ大阪 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 新デザイン登場

ガンバ大阪 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 新デザイン登場

ガンバ大阪 2017シーズンの新ユニフォームを登場しましたよ、ガンバ大阪を応援する大ファンたちはご存知でしょうか。

前の記事:ガンバ大阪は昨季、待望の新スタジアム「市立吹田サッカースタジアム」がオープン。真新しいホームでリーグタイトルの奪還を狙ったが、4位でのACL出場権獲得にとどまった。

今季はガンバ大阪の素晴らしい表現を一緒に楽しみくださいね~

それから、2017シーズンの戦闘服紹介。

Ⅰホーム(1st)は、チームカラーである青と黒を用いた伝統のストライプをベースに、ホームタウンである大阪から世界へ“輝き”を放つチームと選手をイメージし、ストライプにクリスタル柄を組み込んだ“クリスタルグラフィック”デザインを採用しています。

Ⅱピンストライプで表現したアクセントカラー“テックブルー”には、その輝きを失わない強い意志と願いが込められています。

以上。

GAMBA

@ガンバ大阪 2017 ユニフォーム ホーム 半袖

 

浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 25周年記念

浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 25周年記念

今日は浦和レッズ 2017シーズンのユニフォームを紹介します。浦和レッズを応援するファンたちはぜひご覧くださいね~

ご存知のように、2017年(平成29年)は浦和レッズクラブ設立25才の誕生日だから、今年の新ユニフォームはデザインコンセプトもここからですよ。

◆ホームはの以下のイメージのように、クラブ設立25周年を表す“25”をローマ数字“XXV”で表現した大胆なグラフィックを採用しています。それぞれのピンストライプの束は12本で形成されており、チームワークやファン・サポーターとの結束を表しています。

diamonds

◆中央の大きなダイヤモンドの中に縦に描かれている25本のストライプもまた25周年を表現し、太さの違うピンストライプの先端部分を鋭く描く事で、流れる様なスピード感と躍動感をイメージしました。

◆ユニフォームの裾にはクラブの誇り「We are REDS!」をトーナル色で表現し、クラブとサポーターをつなぐシンボル(ハートの12)が、ユニフォームの内側に縫い付けられています。

◆。。。。。。

こんなに、すごく立派な1点で、ここでお持ち帰りできますよ。