サガン鳥栖 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 登場

サガン鳥栖 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 登場

サガン鳥栖

所属:J1リーグ

サガン鳥栖は、日本の佐賀県鳥栖市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。

サガン鳥栖の基本情報を了解して、次はサガン鳥栖 2017 ホーム ユニフォームを紹介します。

 SANGANTOSUHOME2017FRONT

(表)

SANGANTOSUHOME2017BACK

(裏)

デザインコンセプト概要:

①鳥栖の2017シーズンに向けた新ユニフォームは、『アクセラレーション(加速力)』がコンセプトです。「さらなる進化を加速させる」という思いが込められたデザインです。

②ホームはオーセンティックなボールドボーダーを脇にかけて細く描き、白を配色することにより、スリムでスピード感を強調します。

③伝統的なサガンブルー、サガンピンクを基調とすることによりクラブの歴史を保ちつつ新しいコンセプトである『加速力』を表現しています。

サガン鳥栖 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 購入

サガン鳥栖 ユニフォーム 2015 ホーム 半袖 販売

サガン鳥栖 ユニフォーム 2015 ホーム 半袖 販売

2015シーズンのサガン鳥栖ユニフォームホームはJFA Shopで販売しています。胸スポンサーはDHCで、サプライヤーがWarriorからNewbalanceに変更しました。

デザインはシンプルなデザインを採用し、ポロ衿が採用されました。ホームのメインカラーはサガンブルーです。衿と袖口にはピンクを採用します。

サガン鳥栖 ユニフォーム 2015 ホーム 半袖

サガン鳥栖 ユニフォーム 2016 半袖 販売

サガン鳥栖 ユニフォーム 2016 半袖 販売

2016シーズンの サガン鳥栖 ユニフォーム 半袖は2016年1月24日に発表しました。サプライヤーは「Newbalance」となり、胸スポンサーは「DHC」です。

サガン鳥栖 新 ユニフォームのホームの基調は主にサガンブルーで、サガンピンクも使用します。背中とソックスもサガンブルーを採用し、ピンクとブルーの組み合わせは非常に優しくて穏やかな印象を伝えます。

サガン鳥栖のアウェイ ユニフォームはホワイトを基調として使用し、胸にはホームと同じ「DHC」の英字がプリントされ、目立つところはブルーとピンク色のボーダー柄で、青い線は「冷静」で、ピンク色は「柔軟」のイメージを伝えます。これもサガン鳥栖の理念で、冷静に戦うという精神をみんなに伝えたいです。

サガン鳥栖のゴールキーパー ユニフォームはイエロー、ブラック、パープルの三色を採用します。

サガン鳥栖 ユニフォーム 2016

【JFA Shop】サガン鳥栖 ユニフォーム一覧⇒sag